FC2ブログ

null

null

2019/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

大人気すぎて、誰に向けて書くんだって思うけどな。

アングリー・バード。iOS向けアプリで発表されていて、シリーズも多数発表されているゲーム。

angry-birds-01-700x419

Angry Birdsはスリングショットの特性を活用した、アクションパズルゲームである[4]。主人公の鳥たち(後述)をスリングショットで放ち、フィールド上に潜む敵の(後述)を倒すのが目的で、フィールド上の豚を全滅させればレベルクリアとなり、次のレベルに進むことができる。この鳥たちが活躍する各フィールドをレベルと呼んでおり、そのレベルを包含するものをチャプターと呼んでいる。また、アップデート毎に追加される各エピソードは1~3のチャプターを包含している。

プレイヤーは最初からレベルを選択できない。個々のレベルをクリアしていかないと、次のレベルに進むことはできない[5]。また、各レベルでは、クリアした時の得点に応じて星が与えられる。星は最低で1つ、最高で3つであり、全てのレベルで星を3つ獲得すると隠しステージに行ける。この星の必要得点は、レベルによって異なっている。また、エピソードごとの総得点が記録されているので、総得点の底上げを行うやりこみ要素も持っている。

スリングショットって、パチンコね!

このゲーム、飛ばされる鳥の、個々の特殊能力なんかは別にして基本的に物理法則(大きさ・重さ・重力)に従って放物線を描いて跳ぶ。鳥なんだから跳ばずに飛べよ・・・。

そこはまぁよくあるゲームなんだろうし、僕も大昔(5年位前)に最初のシリーズで、地球の物理法則しか無いので飽きて、この、悟りを開きかけて暇を持て余した受験生になるまでアングリー・バードシリーズを見かけても手を付けることはなかったんだけど、久々に探してやってみると、SPACE、つまり宇宙だったり、スターウォーズ版があったりする。

SPACEの方は言うまでもなく宇宙を舞台にしていて、設置してある星の周りの重力の及ぶ範囲に入れば軌道が変わる。

スタウォーズ版は、スター・ウォーズの世界に合わせてか知らないけど、カギ爪つきロープで引っ掛けて軌道を変えてみたりとか、特殊能力系の鳥が増えていてこれまたアクションのバリエーションが増えて面白い。かなり工夫しないとクリア出来ないところとかもあって、どんどん洗練されていってる感じがビンビンする。

一応、初代から「鳥が豚から卵を取り返す」っていう、敵対した2サイドの話があるようなので、スターウォーズとか、映画とのコラボレーションもしやすいから売れたんだろうなぁ。

法則も、その世界に合わせることで新しさが出てきて、とどまることも無い気が。

お金払ってもいいなぁこれになら。

スポンサーサイト



 

友人が好きで、おすすめの短編を借りて読んだ。

昔々、この人の本で、飛行機の話のを借りたことがあるけど、それで気がついたのが、俺は戦争・飛行機ものがどうも苦手。それで、今話題の永遠の0も読まずにいる。

森博嗣さんのことも誤解していて、合わない作家かと思っていたんだけど、この短編を読んでみるとあらビックリ、美味しかったです。

叙述トリックとか、叙述トリックとか、大好きです。

不思議系の話もあったな。もろタイプです(๑╹ڡ╹๑)

複雑怪奇というか、訳もわからず読み終わる話もあったり、めちゃくちゃ単純明快だけど、うおおって燃える結末だったり、色々。

やっぱり作家を知るには短編が一番だなぁ。

どんでん返しが好きならば





つまらないからと途中で見るのを辞めるのを辞めなさい!

と、自分に言いたい。
Blood-Cの時にそうわかったはずなのになぁ。
iTunesで無料レンタルしてたので、見た。兼ねてから興味はあったんだかど見そびれてて…。

感想。
絵が綺麗。言い回しも、文学っぽくて、雰囲気ありすぎて布団の中でめちゃくちゃ切なかった。

それでも、なんだろう、そりゃ違う切なさだったのかもしれないなと思った。この話の彼らみたいに、こんなに人を好きになった事なんて多分ないから。考えるだけで涙がでる位に好きな人なんて居なかった。
自分にないものを一時間見せられて羨ましくて。そんな切なさだった気がする。
今の俺に彼らの気持ちが分かって切なくなる機能なんて無いんだって事が頭をちらついて悲しくなったのかも。
これまでに本気で心動かした事なんて、無いんじゃないか、俺。
なんか、言い方が痛いな。
今年の抱負。恋愛感情とかにかぎらず、本気の感情を一度でも感じたい。
怒りでも何でもいいから。
まじで受験前なのにモチベーションをうしなっ…
明日から学校で割りと寝てそのまま起きなければいいのにと思う。
それはそうと、座椅子を買った。部屋を移動して、広くなった(というよりはベッドが勉強机の上に移動した分空間が空いた)ので、そこにカーペットをひいたら、これまで机か布団でしか何かする事はなかったんだけど、床でだらっとできるなと思って。
布団だとリラックスしすぎて寝てしまうから。
それがこれ。


首と背中が角度変わるのでなかなかいい。
家は基本床じゃなく椅子で食事とったりするので、床に直接座るって事はなかったんだけど、ここで新境地開拓かな?!

グノシーに登録してみた。
はてブも自分の好みを追ってくれるはずが、一致するカテゴリを片っ端から叩きつける感じなので疲れる。
ほどほどに、それでいて興味のある分野の記事を叩きつけてくれるグノシーちゃん好き。

金田一少年の事件簿
昨日やってた奴。
面白かったけど、残念要素の方が多かった…。
なんで犯人同士変声器使っとんねん。
みゆき可愛い。

森博嗣
この人の本が面白い。